スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
福祉施設などに青森りんごのプレゼント
2012 / 01 / 31 ( Tue )
福祉施設などに青森りんごのプレゼント

青森県りんご対策協議会と高知市内3つの青果卸売業者によるりんごのプレゼントは今年で19回目。30日、高知市役所で行われた寄贈式にはミスりんごあおもりも参加、「今年のりんごは糖度が高い」などとピーアールした。プレゼントされたのは1箱40玉入りのサンふじ125箱と王林10箱で、式の後、早速、市内の障害者福祉施設の代表者などに配られた。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト
00 : 15 : 20 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
出発を励ます集い:成人や還暦迎え、障害者31人祝う--戸畑
2012 / 01 / 29 ( Sun )
出発を励ます集い:成人や還暦迎え、障害者31人祝う--戸畑 /福岡

 成人や還暦など人生の節目を迎えた知的障害のある人たちを祝う「第31回出発(たびだち)を励ます集い」(北九州市、同市手をつなぐ育成会主催、毎日新聞西部社会事業団後援)が28日、戸畑区汐井町のウェルとばたであった。

 小学校入学、中学校卒業、成人、還暦をそれぞれ迎えた市内に住む72人が対象で、このうち31人が参加。一人ずつ名前を呼ばれ、壇上に上がって育成会の北原守理事長から記念品を手渡されると、祝福に駆けつけた家族ら約300人から大きな拍手が送られた。

続きはこちら・・・
23 : 55 : 26 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「24時間テレビ」被災地へ福祉車両を贈呈
2012 / 01 / 27 ( Fri )
「24時間テレビ」被災地へ福祉車両を贈呈

日本テレビの「24時間テレビ」は、全国各地へ福祉車両176台を贈ることを決定し、うち26台の車両を26日、岩手県の25団体に贈呈した。 

続きはこちら・・・
00 : 22 : 48 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
視覚障害者にパソコン指導 音声読み上げ機能活用 東金
2012 / 01 / 25 ( Wed )
視覚障害者にパソコン指導 音声読み上げ機能活用 東金

 「社会福祉法人愛光視覚障害者総合支援センターちば」(四街道市)は28日まで、東金市田間のふれあいセンターで、視覚障害者のために「音声読み上げパソコン」の使い方を指導している。

 同法人は2年前に県の障害者支援事業の委託を受けてパソコン教室を県内各地で実施。今回は山武郡内の網膜色素変性症患者の会「カトレアの会」の5人が受講している。

続きはこちら・・・
22 : 43 : 24 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
働きやすい施設へと大江作業所が4月に移転
2012 / 01 / 25 ( Wed )
働きやすい施設へと大江作業所が4月に移転

 社会福祉法人大江福祉会(河田理事長)は、福知山市大江町三河にある障害者福祉施設「大江作業所」を、同町二俣の旧河守上保育園の園舎に移す。現在の施設が老朽化、手狭になってきたための措置で、4月中には移転を完了させたいと考えている。

 大江作業所は、1985年に無認可の大江共同作業所として、三河の旧生活改善センターと農協支所の建物を利用して開設。働く場のない在宅障害者や養護学校の卒業生ら約15人が通所し、カードケースなどのナイロン製品作りや竹ぼうき製作などをしてきた。
 
 2005年には小規模通所授産施設として、長年の夢であった法人認可を得た。10年からは就労継続支援B型事業を開始。現在は22人が通所している。

続きはこちら・・・
00 : 41 : 23 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
両陛下が障害者支援施設をご訪問
2012 / 01 / 23 ( Mon )
両陛下が障害者支援施設をご訪問

 天皇、皇后両陛下は23日、東京都日の出町で、障害者の就労支援に取り組む社会福祉法人東京リハビリ協会「日の出リハビリ」を視察された。施設では障害者がクリーニング、事務用品加工などの関連業務に従事している。

続きはこちら・・・
17 : 16 : 31 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
福祉・介護の就職フェア:大学生など100人 津で32企業参加
2012 / 01 / 22 ( Sun )
福祉・介護の就職フェア:大学生など100人 津で32企業参加

 福祉と介護の職場に就職を希望する人に向けた企業説明会「福祉・介護の就職フェア」(県社会福祉協議会主催)が21日、津市桜橋の県教育文化会館で開かれ、大学生など約100人が参加した。

 フェアは、人が集まりにくい福祉と介護の職場についての情報を提供し、人材確保を目指して年3回開かれている。今回は、県内の老人ホームや障害者支援施設などを運営する32企業が参加し、業務内容について説明した。

続きはこちら・・・
19 : 13 : 57 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者と芸術で絆 - HAPPY SPOT/26日、奈良で開幕
2012 / 01 / 19 ( Thu )
障害者と芸術で絆 - HAPPY SPOT/26日、奈良で開幕

 「障害のある人とない人とのつながり」をテーマに展開する芸術祭「HAPPY SPOT NARA」が奈良市内で26日、開幕。作品展や音楽、ダンス、演劇など多彩な企画で「心豊かな新しい社会」を発信する。

 同芸術祭は、県が本年度初めて取り組んだ「障害者アート創出事業」の一環で、運営は福祉関係者やアートディレクターらでつくる実行委員会。事務局の岡部太郎さん(たんぽぽの家)は「出会うことのなかった人たちがアートというキーワードで出会い、新たな関係性をつくっていく楽しさを多くの人に知ってほしい」と話す。

 奈良市登大路町の県文化会館では2月5日まで、「アートリンク・プロジェクト」を開催。県在住の障害者とアーティストの出会いから生まれた表現を紹介する。

 身体障害者が車椅子から降りて大キャンパスに体全体で描いた巨大絵画や、障害者とアーティストがともに過ごした日常を映像で表現した作品など10組の芸術活動を見せる。

 また26日から2月5日まで、奈良町とその周辺のカフェなど45店舗が参加して「プライベート美術館」を実施。各店内に店主やスタッフが選んだ障害者のアート作品を1点ずつ展示する。

続きはこちら・・・
19 : 43 : 31 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ほっとするニュース:障害者と芸術家コラボ
2012 / 01 / 18 ( Wed )
ほっとするニュース:障害者と芸術家コラボ

 福祉施設に入所する障害者らが、茨城県内外のアーティストとともに完成させたアート作品が展示されている「元気なアートコラボラボ2012」が17日、県つくば美術館(つくば市吾妻)で始まった。22日まで。アートディレクターを務める桜川市在住の出町光識さん(44)は「障害者の皆さんの豊かな才能に刺激を受けた」と話す。

 桜川市や同市内の福祉施設などで構成される「元気なアートプロジェクト実行委員会」が企画。17日のオープニングセレモニーでは、障害者支援施設「真壁授産学園」(桜川市)の入所者7人がよさこいソーラン節を披露。その後、展示作品の鑑賞会が開かれた。

続きはこちら・・・
17 : 59 : 29 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
高齢者・障害者・妊婦受け入れ 福祉避難所、わずか11か所…岡山
2012 / 01 / 17 ( Tue )
高齢者・障害者・妊婦受け入れ 福祉避難所、わずか11か所…岡山

 災害時に高齢者や障害者、妊婦らを受け入れる「福祉避難所」が、岡山県内で5市2町の11施設しか指定されていないことが県のまとめで分かった。

 福祉避難所は1995年の阪神大震災を機に創設された制度で、東日本大震災でも福祉避難所の不足が問題となった。県は、2014年度末までに全27市町村に指定施設が広がるように、市町村への支援を強化する。

 福祉避難所は、災害救助法に基づき、在宅の高齢者や障害者らに対応出来るように専門の介助員を配置するなどした施設。市町村が、あらかじめ特別養護老人ホームなどを福祉避難所に指定し、災害時に活用する。阪神大震災で、高齢者や障害者らが一般の避難所に逃れた後、十分なケアが受けられず、体調を崩して亡くなる震災関連死が相次いだことを教訓に創設された。

続きはこちら・・・
17 : 46 : 27 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
豊かな想像力…障害者作品展
2012 / 01 / 16 ( Mon )
豊かな想像力…障害者作品展

障害者の芸術作品を紹介する「尾道さつき会どんぐり工房作品展」が31日まで、尾道市防地町の市人権文化センターで開かれている。無料。

 計17点が並ぶ。縦約90センチ、横約180センチのアクリル画は、夏の夜空を描き、星や月は緑、黄、青などに塗った貝殻を貼り付けて表現した。水彩画やさをり織りなどもある。

続きはこちら・・・
23 : 47 : 07 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
得意分野見つけて、障害児支援者対象に学習会/横須賀
2012 / 01 / 16 ( Mon )
得意分野見つけて、障害児支援者対象に学習会/横須賀

 障害のある子どもたちの支援者を対象にした合同学習会「仕事にチャレンジ!」が14日、横須賀市本町の市立総合福祉会館で開かれた。保護者や教育、福祉関係者ら約160人が参加。障害者を雇用する企業や市内の特別支援学級教員らによるパネルディスカッション、グループ協議などを通じ、効果的な支援の在り方について学んだ。

 就労に関する知識や必要な支援法を学ぶことで障害のある子どもたちの自立につなげようと市教育委員会が毎年開催し、11回目。

 市立田浦中学校の三浦昭夫校長がコーディネーターを務めたパネルディスカッションでは、6人のパネリストが登壇。市内の特別支援学級で取り組んでいる職場体験や、企業側が求める人材などについて紹介した。

続きはこちら・・・
00 : 47 : 21 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
天神で障害者アーティストの合同展-雑貨の販売も
2012 / 01 / 12 ( Thu )
天神で障害者アーティストの合同展-雑貨の販売も

 イムズ(福岡市中央区天神1)で現在、障害者アーティストの作品を集めた企画展が開催されている。

 福岡を拠点に活動している障害者施設のアート作品を集めた「ときめきアート展」と、毎年行われている絵画コンクール「キラキラっとアート展」の優秀作品を紹介する合同展。地下2階と8階・三菱地所アルティアム(1月13日~)の2会場で開催する。

続きはこちら・・・
22 : 43 : 53 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
精神障害を知る場に
2012 / 01 / 12 ( Thu )
精神障害を知る場に

 秦野市保健福祉センター(緑町16の3)3階多目的ホールで1月28日(土)、「みんな集まれ新年会・講演会」が開催される。入場無料。

 昼12時から午後2時までは新年会として、精神障害のある人による歌、楽器演奏、ダンス、手品などが披露される。

 午後2時から4時までは講演会。心の相談カウンセラー・高森信子氏を招いて講演「心を病む人が安心して暮らせる町づくり」が行われる。

続きはこちら・・・
01 : 57 : 38 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
福祉事業所や音楽家ら連携し「わっじょい。」
2012 / 01 / 11 ( Wed )
福祉事業所や音楽家ら連携し「わっじょい。」

 山陰両県で活躍するアーティスト「よしととひうた」「ロケットくれよん」の2組と、島根県内の障害福祉サービス事業所などがスクラムを組み、「絆」をテーマにした曲を完成させた。曲名は「わっじょい。」。人の「輪」と、喜びを表す「JOY」をかけて名付けた。福祉関係者は「健常者や障害者、大人、子どもの枠を全部なくし、みんなが1つになれる曲」として歌い継がれることを期待している。

 新曲制作は、障害者と健常者の心の交流を生む機会を創出しようと、松江市内を中心とした同事業所とボランティアグループでつくるNPO法人「だんだんネ」や社会福祉法人「ふらっと」が企画。今春から準備を進めてきた。

 紙芝居と音楽を合わせたライブで知られ、子どもたちに人気の「よしととひうた」と、保育園などでコンサートを行う「ロケットくれよん」の2人組のグループに制作を依頼。作詞は、ロケットくれよんの山口たかしさん(36)が、作曲は4人が手掛けた。

続きはこちら・・・
01 : 22 : 56 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
丹波市役所に授産品販売所 障害者の自立支援 
2012 / 01 / 05 ( Thu )
丹波市役所に授産品販売所 障害者の自立支援 

 障害者の自立や就労を支援するため、兵庫県丹波市社会福祉協議会は5日、丹波市春日町黒井の丹波市役所春日庁舎多目的スペースに、障害者が作った授産品の販売所を開設する。5月には喫茶コーナーも設け、障害者が接客などの仕事を体験する場として活用する。(桑野博彰)
 国の交付金を活用した県の「地域づくり支援事業」の一環で、同協議会の提案が採択された。丹波市は、春日庁舎1階の「市民ふれあいホール」(136平方メートル)を無償貸与し、備品購入費約200万円も負担する。
 ホールは仕切りで区切り、従来の展示スペースも残しつつ、約50平方メートルに、市内の授産施設で作られた手芸品やパンなどの食品を並べる。同協議会の指導員を配置するとともに、障害者も接客を体験し、接遇マナーなどを身に付けてもらう。

続きはこちら・・・
23 : 50 : 52 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者が作る点字名刺好評
2012 / 01 / 04 ( Wed )
障害者が作る点字名刺好評

 福山市笠岡町の障害者就労支援事業所遊心工房が、広島県東部では珍しい点字名刺づくりを請け負っている。

 顧客から預かった名刺に点字を打ち込む。所属団体、名前、電話番号を点字で表した型と名刺を専用の機械にセットし、手作業でプレスする。加工料は1枚8円。1枚からでも注文を受ける。

 同事業所には毎日、利用者20~25人が通い、菓子袋のラベル貼りやタオルの箱詰めなどの作業をしている。点字名刺づくりは強い力を必要とせず、作業しやすいことから4月に始めた。福祉関係者だけでなく企業の営業担当者からも「会話のきっかけになる」と好評を得ているという。

続きはこちら・・・
22 : 18 : 19 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
福祉が「育む」地域コミュニティ
2012 / 01 / 02 ( Mon )
福祉が「育む」地域コミュニティ

 被災地の仮設住宅では、「社会福祉法人」が活躍をしているそうだ。顔を知らない人たちが集まった”仮の街”で、間を取り持つ役割を果たしている。現地の法人スタッフがみんなの話を聞き、サロンを作り、地域コミュニティの再生に力を発揮しているという。

 「コミュニティ形成が我々の仕事のひとつ」。社会福祉法人相模福祉村(中央区田名)の赤間源太郎理事長はそう話す。「福祉は均一化されてはいけない。それぞれの地域のニーズに応えるものでないと」。

続きはこちら・・・
18 : 21 : 11 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新年明けましておめでとうございます。
2012 / 01 / 01 ( Sun )
新年明けましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2012年 元旦
00 : 00 : 00 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。