スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
移転オープン祝う  亀岡市障害者相談支援センター
2011 / 04 / 30 ( Sat )
移転オープン祝う  亀岡市障害者相談支援センター

 亀岡市障害者相談支援センター「お結び」が安町の市役所近くに開設され、28日、関係者が集まってオープンを祝った。

 同センターは3月まで内丸町の市総合福祉センターにあったが、4月から市の事業委託先が亀岡福祉会に変わり、支援センターの場所も移転した。障害のある人と地域を結びたいと、「お結び」の愛称をつけた。

 職員は4人。障害者や家族の相談に乗り、公的サービスや地域の福祉施設の紹介やボランティアの情報提供などを行う。電話での相談も受け付ける。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト
02 : 24 : 01 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
こいのぼり:皆が元気になるように 県庁に掲揚 /宮崎
2011 / 04 / 28 ( Thu )
こいのぼり:皆が元気になるように 県庁に掲揚 /宮崎

 児童福祉週間(5月5~11日)を前に26日、宮崎市の県庁南庭園のポールに、園児らがこいのぼりを揚げた。黒、赤、青の2~5メートルのこいのぼり5匹が11日まで泳いでいる。

 市内の知的障害児通園施設・わかば園、橘保育園、生目台幼稚園の園児計98人が参加。村岡精二・県こども政策局長は「(東日本大震災の被災地の)子どもたちはこいのぼりを揚げられません。日本が元気になるよう、みなさんが揚げてください」と語りかけた。

続きはこちら・・・
00 : 37 : 42 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
点訳、音訳図書とも前年度を上回る
2011 / 04 / 26 ( Tue )
千歳市点字図書室2010年度貸し出し 点訳、音訳図書とも前年度を上回る

 千歳市点字図書室は2010年度の点訳図書、音訳図書の貸し出し件数をまとめた。それによると、点訳図書は278件で前年度を14件上回り、音訳図書は8038件と190件も上回った。

 同図書室は市の委託を受けた市社会福祉協議会が運営。点訳赤十字奉仕団、点訳絵本の会、音訳友の会の3団体がボランティアで点訳図書と音訳図書を製作。視覚に障害を持つ277人が利用登録している。

続きはこちら・・・
23 : 46 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大分駅南の「複合文化交流施設」 あす起工
2011 / 04 / 26 ( Tue )
大分駅南の「複合文化交流施設」 あす起工

 大分市が進める大分駅周辺総合整備事業で、「情報文化新都心」ゾーンの核となる複合文化交流施設(仮称)の起工式が26日、同市金池南の現地である。文化、教育・情報、産業、福祉などの機能を併せ持ち、オープンは2013年7月の予定。県都・駅南地区に“新たな顔”を生み出す市の一大事業がスタートする。

 複合文化交流施設は「人と文化と産業を育み、創造、発信する新都心拠点」を基本構想として、子どもや高齢者、障害者など多くの人の交流の場を目指す。
 建物は地上4階、地下1階。床面積は延べ3万8400平方メートル。大半は公共部門で、商業施設などの民間部門は1500平方メートル。総事業費は15年間の維持管理費を含め約125億円となっている。

続きはこちら・・・
01 : 04 : 47 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
社福法人、パン店救う 福山
2011 / 04 / 22 ( Fri )
社福法人、パン店救う 福山

 福山市引野町南の社会福祉法人「アンダンテ」が、店長の体調不良で切り盛りが難しくなっていたパン店を救った。今月15日に店の経営を引き継ぎ、店長を雇い入れた。店頭では法人が運営する障害福祉サービス事業所「ジョイジョイワーク引野」の利用者9人たちが販売などを担う。

 パン店は同市引野町の「パン・マルシェ・キュイ・キュイ」。金沖将一店長(36)が2006年に開き、1人でパン作りと経営をこなしてきた。「早朝からパンを作り、夜遅くまで帳簿を付ける生活で、体力が限界にきていた」という。

続きはこちら・・・
18 : 07 : 42 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者支援へ水耕栽培ハウス
2011 / 04 / 22 ( Fri )
障害者支援へ水耕栽培ハウス

 知的障害者支援施設太田川学園を運営する社会福祉法人三矢会(広島市安佐南区)は広島県北広島町豊平地域のとよひら福祉農園に水耕栽培用のビニールハウスを新設し21日、竣工(しゅんこう)式を開いた。障害者の雇用確保と収入増につなげる構えだ。

 約5ヘクタールの農園の一角にハウス3棟(1棟1500平方メートル)を設け、栽培用ベッド25台を設置。暖房機や電熱発芽機などを備える。総事業費は5千万円。国の補助金を活用する。

続きはこちら・・・
00 : 18 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
がんばれ!東北 がんばろう平塚!
2011 / 04 / 21 ( Thu )
がんばれ!東北 がんばろう平塚!

石巻市へ2千万円

◆関東冶金工業株式会社

 関東冶金工業株式会社(平塚市四之宮/高橋愼一代表取締役)が7日、大蔵律子市長のもとを訪れ、市と災害協定を結んでいる石巻市への義援金2千万円を寄付した。

 震災の被害を受けた被災地に、会社として何らかの形で力になれないかと考えていたという同社。市が災害協定を結んでいる石巻市へ支援を行っていることを知り、「50年以上平塚でお世話になっている企業として少しでも力になれれば」と、義援金寄付を決定した。「1日も早い復興のために役立てて欲しい」と話している。


続きはこちら・・・
03 : 59 : 57 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者の作品 売り場常設
2011 / 04 / 20 ( Wed )
障害者の作品 売り場常設

 ■西区の商業施設に全国初の出店

 福岡市西区にオープンした大型商業施設「木の葉モール橋本」に、福祉施設のアート作品やクラフトを扱うショップ「M&M slow」がオープンした。障害のある人たちの作品の常設売り場が大型商業施設にできるのは全国初という。

 市内6施設を含めた全国12福祉施設で作られたTシャツや藍染めのストール、靴下など、色彩豊かな70種類以上の商品が並ぶ。福岡が拠点のアパレル会社「M&Mリサイクルクローゼット」が運営し、出品する施設と商品は、障害者の創作活動を支援する工房まる(同市南区)が中心となって選んだ。

続きはこちら・・・
00 : 32 : 17 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
出版物の点訳・朗読ボランティア募集
2011 / 04 / 17 ( Sun )
県視覚障害者情報センター:出版物の点訳・朗読ボランティア募集 /青森

 視覚障害者向け図書館で出版物の点訳や朗読をするボランティアを、県視覚障害者情報センターが募集している。県内では点訳と朗読のボランティア各100人前後が活躍中。センターは「日々増える出版物を訳し、蔵書を増やしたい」と熱意ある人を求めている。

 希望者には無料の養成講座を実施。点訳は6月10日から11月11日までの毎週金曜日、朗読は6月15日~10月12日の毎週水曜日で、共に午後1~4時。点訳は黒石市ぐみの木3の65のスポカルイン黒石で、朗読は青森市石江江渡5の1の青森福祉庁舎3階の同センター研修室。

続きはこちら・・・
01 : 32 : 27 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東日本大震災:車椅子や義肢を修理 福祉用具の関係5団体
2011 / 04 / 15 ( Fri )
東日本大震災:車椅子や義肢を修理 福祉用具の関係5団体

 「日本義肢協会」(東京都文京区)など福祉用具の関係5団体は「障害者等福祉用具支援本部」を設置した。被災者の車椅子や義肢などの簡単な修理、新調が必要な場合などの申請手続きを支援する。避難所などにスタッフが出張する。問い合わせは各県の本部へ。

 <岩手県>義肢・装具担当=平賀義肢製作所0198・23・4091。その他の福祉用具担当=サンメディカル019・614・2131、ケアテック019・654・3638

 <宮城県>義肢・装具=東北厚生興業022・302・2421、その他の福祉用具=ジェー・シー・アイ022・344・3222

 <福島県>義肢・装具=東北補装具製作所024・546・1467、その他の福祉用具=ファミリーケア024・534・8858

 全国本部は社団法人日本義肢協会内電話03・3811・0697


続きはこちら・・・
01 : 06 : 44 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
高齢・障害者施設ごと受け入れ
2011 / 04 / 14 ( Thu )
高齢・障害者施設ごと受け入れ、原発事故避難指示地域拡大視野に計画/横浜市

 福島第1原発事故に伴う避難指示地域の拡大を視野に入れ、横浜市は13日、高齢者、障害者施設の入所者を職員も含め施設ごと受け入れる態勢を整えたと発表した。福島県災害対策本部に連絡しており、要請があれば1、2週間で車椅子など必要な機材などを備え、年内をめどに受け入れる。

 横浜市内の老人福祉センターなどで施設ごとに50人程度を受け入れる。現段階で特別養護老人ホームや介護老人保健施設も含め、120施設約500人の受け入れが可能という。また、市野島青少年研修センターでは、施設に入所している知的障害者100人程度を受け入れる。

続きはこちら・・・
01 : 23 : 26 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者・非障害者が一つになる「エコプレッソ」開店
2011 / 04 / 13 ( Wed )
障害者・非障害者が一つになる「エコプレッソ」開店


蔚山メアリ福祉院は、12日午後、北区常安洞一帯でユン・ジョンオ北区庁長をはじめとする来賓と地域住民などが参加した中で、エコプレッソ常安店開店式を行った。「エコプレッソ」はメアリ福祉院の名にちなんだ「エコー(echo)」と、コーヒーを意味する「エスプレッソ(espresso)」の合成語で、障害者が非障害者と近くで呼吸して親しみ深くなる環境を提供し、福祉増進と社会生活適応を助けるために造成された。

続きはこちらで・・・
00 : 40 : 21 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
高次脳機能障害者の就労支援
2011 / 04 / 12 ( Tue )
高次脳機能障害者の就労支援

 広島市安佐南区のNPO法人が、外見だけでは障害があると分かりにくい高次脳機能障害者の就労支援を強化している。運営する事業所「クラブハウス・シェイキングハンズ」を活用。一人一人の障害の程度に応じて訓練計画を立て、2年以内の就職を目指すグループと、将来的な就職に向けてまず社会参加する力をつけるグループを支援している。

 現在、20~60歳代の18人が週3日、利用している。社会福祉士のスタッフが利用者の希望や適性に応じ、訓練メニューを作り、清掃やせっけん作りなどの仕事をして工賃を受け取り、知識と技術を身につける。

続きはこちら・・・
00 : 41 : 18 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
車9台流された作業所に支援物資届ける
2011 / 04 / 10 ( Sun )
車9台流された作業所に支援物資届ける きょうされんボランティ報告6

 きょうされん京都支部からボランティア派遣され、福島県郡山市内で障害者の安否確認や生活支援に取り組んでいる、粟野賢さん(27)=長岡京市・障害者福祉サービス事業所あらぐさ=の現地報告を紹介します。

 今日は避難所回りを一旦中断し、相馬市方面といわき市への支援物質の運搬作業をしました。
 いわき市方面組は、9台あった車が全て津波に流されたという作業所に、熊本県の作業所から寄付された車1台と、水や食料、トイレットペーパーなどの日用品を届けに行きました。

続きはこちら・・・
23 : 09 : 04 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
絆つくる支援イベント
2011 / 04 / 08 ( Fri )
絆つくる支援イベント

 東日本大震災の影響で行事の自粛や中止が相次ぐなか、チャリティーイベント「心の唄&囲碁in二宮」が行われる。生涯学習センターラディアンで4月16 日(土)午前9時30分~午後4時15分。主催/心の唄実行委員会・NPO法人暮らしと耐震協議会・社会福祉法人進和学園。後援/二宮町・同町教育委員会ほか。

 第1部(午前9時30分~)は展示ギャラリーで日本棋院棋士の万波奈穂二段による八面打ち指導碁、視覚障害者公開対局、初心者にも分かりやすい囲碁入門講座を実施する。入場無料。

続きはこちら・・・
01 : 13 : 20 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
心の病、悩みを解消
2011 / 04 / 07 ( Thu )
心の病、悩みを解消

 精神障害福祉普及啓発事業の一環として今月17日(日)、講演会「心の病でお悩みではありませんか?」が行われる。会場は、青葉区生活支援センター「ほっとサロン青葉」(荏田西2―14―3ハーモス荏田2階)。

 第1回となる今回のテーマは「病気への理解を深める(統合失調症を中心に)」。講師は汐田ヘルスクリニック所長・野末浩之医師。時間は13時半~15時。申込み不要。当日は上履き持参で直接会場へ。

続きはこちら・・・
01 : 19 : 31 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者の相談支援施設次々
2011 / 04 / 06 ( Wed )
障害者の相談支援施設次々

 社会福祉法人・年長福祉会ホタルの郷(豊川市足山田町、川口弘施設長)は、1日から相談支援事業所を開所した。障害者の相談支援では、豊川市、地域の保健・医療・福祉サービス機関と連携を図り、総合的なサービスの提供に努めるとともに、利用者が自立した日常・社会生活を営むことが出来るよう支援する。同事業は豊川市の委託を受けて行う。

続きはこちら・・・
01 : 37 : 44 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
県が障害者相談支援センター 3市町に5日開設
2011 / 04 / 05 ( Tue )
県が障害者相談支援センター 3市町に5日開設

 県は5日から、震災の被害が大きかった陸前高田市など3市町に「障がい者相談支援センター」を開設する。専門職員を派遣し、障害者手帳の再発行などに応じるほか、避難所を巡回して障害者の現状と支援ニーズの把握を行う。開設は29日まで。

 相談支援センターの窓口は▽陸前高田市・市立学校給食センター▽大槌町・中央公民館▽山田町役場―に設ける。3市町の業務を支えるため県や内陸部の市町村職員、障がい者相談支援専門員が、1日4~6人態勢で相談に当たる。

 窓口と巡回相談では、被災して壊れたつえや車椅子の修理の取り次ぎ、障害福祉サービスを受けるための手続きなどを行う。手話ができる相談員が聴覚障害者に対応する。

 避難所を中心に巡回するが、自宅や親戚宅に避難している場合は職員が出向いて対応することも想定する。

続きはこちら・・・
00 : 03 : 57 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者と市民、交流促進の場 浜松・南区に待望の施設「ぐっと」開店
2011 / 04 / 04 ( Mon )
障害者と市民、交流促進の場 浜松・南区に待望の施設「ぐっと」開店

 社会福祉法人遠浜会が運営する福祉施設「ぐっと」が1日、浜松市南区江之島町にオープンした。2010年度に浜松市が初めて実施した設置支援事業の一環で、障害者と市民の触れ合いを促す交流場所が福祉施設に同居するのは県内では初めてという。 (木村春毅)

 施設には、野菜や花の直売所、障害者が作業する豆腐工場、軒花を作る工房などを設置した。絵や人形を飾れるギャラリーも併設した。交流スペースと就労支援施設を同居させることで、就労機会の増加を狙う。

 この日は、オープン直後から多くの主婦らでにぎわい、約300人が割安の野菜を買い求めた。近くの浜松江之島高生徒の音楽演奏や、オークラアクトシティホテル浜松のシェフによるランチバイキングなどもあった。


続きはこちら・・・
01 : 21 : 52 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
つなごう希望:東日本大震災 益城のNPO、「救援隊」結成に向け初会議
2011 / 04 / 01 ( Fri )
つなごう希望:東日本大震災 益城のNPO、「救援隊」結成に向け初会議 /熊本

 <被災者支援>
 ◇志のある者よ、この旗に集え--熊本で6日に

 益城町のNPO「ボランティア仲間九州ラーメン党」が市民参加のボランティアネットワーク「東日本大震災救援隊」の結成を呼び掛けている。これまでも多くの被災地でラーメンの炊き出しボランティアをしてきたが「今回はより大きな力の結集が必要だ」と訴える。6日に熊本市内である初会議には誰でも参加できる。

続きはこちら・・・
22 : 53 : 27 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日本学生支援機構、「障害のある学生の修学支援に関する実態調査」
2011 / 04 / 01 ( Fri )
日本学生支援機構、「障害のある学生の修学支援に関する実態調査」

 日本学生支援機構は3月31日、「平成22年度障害のある学生の修学支援に関する実態調査」の結果について発表した。

 同調査は、全国の大学、短期大学および高等専門学校を対象に障害のある学生の修学支援に関する実態について把握し、障害学生の修学支援の充実に役立てるために実施したもの。

 障害学生とは、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳および療育手帳を有している学生または健康診断等において障害があることが明らかになった学生。

続きはこちら・・・
00 : 19 : 05 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。