スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
市内も避難者受入れ
2011 / 03 / 31 ( Thu )
市内も避難者受入れ

 11日に発生した東日本大震災による被災者の受入れが市内でも動きをみせている。

 徳延の障害児者支援事務所「特定非営利活動法人よろずやたきの会」(長谷山直行代表理事)では、福島県いわき市の社会福祉法人「いわき福音協会」(本多隆光所長)を利用している知的障害者ら34人を、24日に受入れた。

 「日本グループホーム学会」(山田優会長)が窓口となり、避難の受入れを呼びかけていたところ「助けになれれば」と同会が応じた。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト
01 : 14 : 04 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三和に小規模特養ホーム 福知山学園が来年2月開設
2011 / 03 / 30 ( Wed )
三和に小規模特養ホーム 福知山学園が来年2月開設

 社会福祉法人福知山学園(松本庄理事長)は、本部所在地の福知山市三和町千束に開設する小規模特別養護老人ホームの地鎮祭をし、28日から建設工事に着手した。今年12月の完成、来年2月の開設をめざす。

 市の第5次高齢者保健福祉計画のひとつとして設置する。入所者29人、ショートステイ10人定員の施設で、小規模にすることで、自宅で生活する雰囲気に近づけ、きめ細かいサービスが提供できる施設にする。
 
 建物は福知山学園の本部や三和翠光園などがある敷地北側の運動場に建てる。敷地は6393平方メートル、建物は鉄筋コンクリート造り平屋建て2277平方メートル。

続きはこちら・・・
01 : 06 : 18 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害児向けの運動教室が好評
2011 / 03 / 29 ( Tue )
障害児向けの運動教室が好評

 東広島市西条町の広島県立障害者リハビリテーションセンター内のスポーツ交流センターで、身体と知的の両方に重い障害のある子どもが参加する運動教室が効果を挙げている。遊具を使った膝立ちなど、さまざまな姿勢を取ることで体力が付く。「体も心も元気になる」と保護者からも好評だ。

 子どもはスタッフの介助を受けながら、膝立ちやうつぶせで台車に乗り、滑走をする。トランポリンで跳ねる子どもも。広島市から参加した7人は自分の力で動くことは難しいものの、表情には笑顔が広がる。

続きはこちら・・・
00 : 47 : 30 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東日本大震災:視覚障害の被災者 基礎的な情報もなく
2011 / 03 / 28 ( Mon )
東日本大震災:視覚障害の被災者 基礎的な情報もなく

 東日本大震災は、視覚に障害を持つ人も容赦なく襲った。健常者に比べ全盲や弱視の人は生活情報を得にくく、津波を逃れた後もより困難な生活を強いられる場合が多い。震災対応に追われる自治体は、どの避難所にどれだけの視覚障害者がいるのかといった基礎的な情報すら集められていない。宮城県東松島市の避難所で全盲の男性に会った。

 市立鳴瀬第一中学校にいる金子※(たかし)さん(65)は、30代後半に緑内障を発症し7年前に失明。勤めていたデパートも退職を余儀なくされた。

 地震発生時は、1人で暮らす沿岸部の自宅にいた。揺れが収まり、外に出ようと白いつえを手にした瞬間、「ゴゴゴゴ」という聞きなれない音を聞いた。「道路工事か」と思ったが、急に室内に水が流れ込み「津波だ」と気づいた。その途端、巻き込まれ、油臭い激流の中でもがいているうちに意識を失った。気が付くと、ずぶぬれのままつえだけを握りしめていた。寒さに震えながら「助けてください」と叫び続け、翌朝、自衛隊員に救出された。病院で検査すると胸の骨が4本折れていた。

続きはこちら・・・
00 : 38 : 36 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
女性の精神障害者施設開所へ
2011 / 03 / 26 ( Sat )
女性の精神障害者施設開所へ

 岩国市の社会福祉法人ビタ・フェリーチェは4月から、同市元町4丁目の民家を改装して女性専用の精神障害者向けグループホーム「かなでる」として運営を始める。市内に精神障害者専用の施設ができるのは初めて。就労や地域での生活を望む障害者の自立を支援する。

 民家は、施設長岡田妙さん(60)の実家で、木造2階建て延べ約100平方メートル。定員は4人で、約8平方メートルの個室4室と予備室1室、台所、浴室、トイレ、事務室がある。改装費など計1480万円は自己資金と山口県のグループホーム設置促進事業補助金を充てる。

続きはこちら・・・
04 : 37 : 37 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害福祉の介護給付費、柔軟に算定を
2011 / 03 / 25 ( Fri )
障害福祉の介護給付費、柔軟に算定を- 東北地方太平洋沖地震などで厚労省

 厚生労働省は3月24日、東北地方太平洋沖地震と長野県北部の地震に伴う障害福祉サービス事業所への介護給付費の取り扱いについて、柔軟な対応を求める疑義解釈を都道府県などにあてて事務連絡した。

続きはこちら・・・
01 : 06 : 33 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
福祉機器や介護食など一堂に
2011 / 03 / 24 ( Thu )
福祉機器や介護食など一堂に

 福祉機器や介護食などを一堂に集めた「福祉機器展」が、岩国市室の木町の市医療センター医師会病院東館であった。全国の福祉・医療機器メーカー56社が出展し、市民ら約350人が訪れた。

 同病院の主催で5回目。会場には介護機能を備えたベッドや浴槽などの機器、介護食や歯を磨くティッシュなどの介護用品が並び、来場者は説明を聞いたり、体験したりした。

続きはこちら・・・
00 : 44 : 54 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
自閉症の被災者 ケアの手引き
2011 / 03 / 23 ( Wed )
自閉症の被災者 ケアの手引き

震災で多くの人が避難生活を送っているなか、自分の意思を伝えることが難しい自閉症の人は避難所などで孤立するおそれがあるとして、日本自閉症協会では、被災した自閉症の人と、その家族などに向けて、避難所での注意や心のケアをまとめたハンドブックを公開しています。

自閉症は脳の障害が原因とされ、周りと意思の疎通が取れなかったり、とっぴな行動をとったりすることがあります。国内に自閉症の人はおよそ100万人いるとみられていますが、家族や福祉関係者で作る日本自閉症協会によりますと、過去の大災害では、自閉症の人やその家族は避難所で共同生活をうまく送ることができず、中には壊れた自宅や車の中での生活を余儀なくされる場合があったということです。そのため、協会では、今回の大震災で被災した自閉症の人たちを支援しようと、本人と家族や、支援する人たちのためのハンドブックを、インターネットで公開しました。

続きはこちら・・・
00 : 20 : 24 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
聴覚障害者 出発準備
2011 / 03 / 21 ( Mon )
聴覚障害者 出発準備

◆聴覚障害者が心配

 Q 手話ボランティアをしています。聴覚障害者の方が孤立していないか心配です。

 A 災害時、音声による情報が得られない聴覚障害者には、聞こえる人にはない困難があります。大阪聴力障害者協会によると、阪神大震災のときには、避難所で情報が得られず、毛布やおにぎりが受け取れないケースがあったそうです。今回も、物資の情報や津波のこと、原子力発電所の状態など、すぐ知りたいことは多いはずです。

 厚生労働省の統計(2009年3月現在)では、障害者手帳をお持ちの聴覚障害者は、岩手県で約5100人、宮城県で約6100人、福島県で約7700人もおられます。

 全日本ろうあ連盟(東京都新宿区)には「手助けをしたい」という申し出がたくさん寄せられており、現地に拠点ができたら、手話ボランティアを募集する予定です。「もう少しお待ち下さい」とのことです。

◆被災地へ行く前に

 Q 被災地に、ボランティアの活動拠点ができてきました。行く前にすべきことは何ですか。

 A 仙台市のボランティアセンターでは、避難所での物資搬送や炊き出しの手伝いなどをする人の募集が始まりました。

続きはこちら・・・
22 : 54 : 46 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
実習船「湘南丸」小名浜港に向け三崎漁港を出港
2011 / 03 / 19 ( Sat )
東日本大震災:実習船「湘南丸」小名浜港に向け三崎漁港を出港、医師や福祉ヘルパーも乗船/三浦

 県立海洋科学高校の実習船「湘南丸」(646トン)が18日夜、水や食料などの救援物資を積んで福島県いわき市の小名浜港に向けて三浦市三崎の三崎漁港を出港した。現地には19日午後2時ごろに到着する見込み。

 県の被災地支援の一環。飲料水や毛布、医薬品などを積み込んだほか、医師や看護師、福祉ヘルパーも乗船。救援物資を降ろした後は、現地で被災した身体障害者らを乗せて20日午後に帰港する予定。

続きはこちら・・・
03 : 27 : 38 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アルムシステム、8施設で受け入れ提供
2011 / 03 / 17 ( Thu )
アルムシステム、8施設で受け入れ提供

 ビジネスホテルや高齢者マンションなどを展開するアルムシステム(帯広市、清信祐司社長)は17日、東日本大震災の被災者に、自社の施設を提供すると発表した。帯広市内などの高齢者介護対応型下宿、障害者グループホーム、ウイークリーマンションの計8施設で65人の受け入れを想定。介護施設などでは雇用も受け入れる。

 芽室町内などの高齢者介護対応型下宿3施設で30人、市内の障害者グループホーム2施設で15人、市内の一般向けウイークリーマンション3施設で20人。マンションは単身者用だが複数での利用も検討する。家賃は3カ月間無料(グループホームは未定)とし、テレビやストーブ、布団など家財道具は無償貸与する。雇用は介護施設や身体障害者施設などを想定。

続きはこちら・・・
22 : 50 : 16 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
重症心身障害者の母親たちの叫び 医療型短期入所サービス、県北にも
2011 / 03 / 17 ( Thu )
現場発:重症心身障害者の母親たちの叫び 医療型短期入所サービス、県北にも /岡山
 ◇県北にも、ぜひ 「ベッド1床でもいいから」

 県北で重症心身障害者と暮らす母親たちが、一時的に我が子を受け入れてくれる医療機関を切望している。医療型短期入所サービスと呼ばれるが、県内の提供医療機関は岡山市や倉敷市など県南部に偏り、県北はゼロ。母親たちは「我が子とともに暮らしていくため、ベッド1床でもいい。県北でも受け入れてほしい」と県や医療団体に懸命に働きかけている。【井上元宏】

 訴えているのは、重症心身障害を持つ長男(22)と暮らす美咲町の村上三子さん(50)ら。重症心身障害者は脳性まひなどで重い肢体不自由と重度の知的障害を併せ持つ。チューブを胃に直接つないで食事をする「胃ろう」やたんの吸引、発作時の対応など、24時間の医療的ケアが必要な人も多い。

 施設で暮らす人もいるが、在宅では家族が、訪問ヘルパーや昼間のデイケアを利用しながら世話をする。家族が病気や冠婚葬祭で世話ができない場合、医療機関が宿泊付きで医療面も含めてケアするのが医療短期型入所サービスだ。

続きはこちら・・・
00 : 01 : 18 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
TVニュース要約つぶやく 日本福祉大生ら、耳の不自由な人へ
2011 / 03 / 16 ( Wed )
TVニュース要約つぶやく 日本福祉大生ら、耳の不自由な人へ

 日本福祉大(美浜町)の学生らが、東日本大震災関連のテレビニュースを、耳の不自由な人向けに文字に変え、ツイッターで発信している。学生らは「私たちの“つぶやき”が、情報不足による不安の解消につながれば」と願いを込める。

 発信のきっかけは、社会福祉学部4年田島美奈さん(22)=常滑市新開町=が12日夜に見たツイッター。聴覚障害のある都内の女性が「地震のニュースに字幕や手話通訳がなくて困っている」と書き込んであった。

 田島さんは、大学で聴覚障害の学生向けに講義の内容などをまとめる要約筆記のボランティア。メールで仲間に呼び掛け、13日午後から書き込みを始めた。


続きはこちら・・・
00 : 33 : 51 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ろの健康フォーラム:精神障害へ理解を--松山
2011 / 03 / 14 ( Mon )
こころの健康フォーラム:精神障害へ理解を--松山

 心の健康づくりと精神障害に対する理解を深める「こころの健康フォーラム」(松山市主催)が13日、同市桑原3の松山東雲女子大であり、約1000人が参加した。

 08年から同市の委託を受け、社会福祉法人「きらりの森」が開催。今年は、久米病院(同市)の市木裕子医師が「精神科からみた児童思春期のこころ」と題して講演。「周囲となじまない行動を取る、とされるアスペルガー症候群の子供については、ゆったりと発達を待つ姿勢が大切」「児童虐待の大半は、家族が欲求不満を子供にぶつけるケースが多い」などと話した。

続きはこちら・・・
23 : 34 : 56 | 障害福祉 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
ガイドヘルパー:「社会で生かしたい」17人が養成研修修了--淡路高
2011 / 03 / 12 ( Sat )
ガイドヘルパー:「社会で生かしたい」17人が養成研修修了--淡路高

 県立淡路高(淡路市富島)で、障害者の外出支援をするガイドヘルパー(移動支援従業者)養成研修がこのほど修了。1年間の研修を受けた2年生17人に、前川朋幸校長から修了証明書が授与された。

 ガイドヘルパーは屋外での移動が困難な障害者が買い物や通院などで外出する際に同行して案内役を務める。同校では福祉系列の2年生が「地域と共に生きるための学び」を目的に養成研修を導入している。

 生徒たちは視覚障害者と全身性障害者、知的障害者について学習。専門医や社会福祉協議会、理学療法士らの講義を受け、歩行訓練士によるガイド実習、知的障害者生活拠点施設での実習など計61時間の研修を受け、リポートを提出した。

続きはこちら・・・
00 : 05 : 12 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
道東初のバスケ専門店 就労支援も
2011 / 03 / 10 ( Thu )
道東初のバスケ専門店 就労支援も

 道東初のバスケットボール用品専門店「WEAVE(ウィーブ)」が12日、帯広市西21南3にオープンする。脱サラして店を運営する長谷山祥平社長(29)は「障害者の就労を支援し、バスケ好きが集う場所にしたい」と、スポーツ店としては全国でも珍しい障害者を雇用する事業所として近く申請。大きな挑戦へ一歩を踏み出す。

続きはこちら・・・
21 : 26 : 22 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
横断歩道に初の点字ブロック
2011 / 03 / 10 ( Thu )
横断歩道に初の点字ブロック

 福山市は近く、JR福山駅前の横断歩道上に点字ブロックを設置するため、広島県警と協議を始める。横断歩道上への設置は市内で初めて。2011年度の完成を目指す。

 市道「駅前大通り」にある宮通り口交差点の横断歩道。10車線を横切っており、長さは約40メートルにも及ぶ。市役所や商店街に近く、歩行者が多い。

 市視覚障害者福祉協会はことし1月、点字ブロックの設置を求めて市へ要望書を提出した。藤井貢副会長(58)=同市引野町=は「まっすぐ歩くのが難しい」と訴える。

続きはこちら・・・
00 : 12 : 19 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ガイドヘルパー制度学ぶ 倉敷でフォーラム
2011 / 03 / 09 ( Wed )
ガイドヘルパー制度学ぶ 倉敷でフォーラム

障害福祉推進大会「くらしきフォーラム」(倉敷地域自立支援協議会主催)が6日、倉敷市笹沖のくらしき健康福祉プラザで開かれ、外出に付き添うガイドヘルパー制度に関するシンポジウムなどを通じ、参加者が障害者支援について理解を深めた。

 市内の障害者や家族、福祉関係者ら約250人が参加。シンポジウムでは、従来ヘルパー資格が要件だった同制度を、昨年から研修だけで就業できるよう緩和した倉敷市、早島町の成果と課題について、登録者や利用者、行政関係者ら5人が報告した。

続きはこちら・・・
00 : 10 : 47 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
仙台で「音を体感する」クラブイベント-「音のバリアフリー」目指す
2011 / 03 / 08 ( Tue )
仙台で「音を体感する」クラブイベント-「音のバリアフリー」目指す

 仙台市青葉区のライブホール「darwin(ダーウィン)」(仙台市青葉区一番町3)で3月12日、「音のバリアフリー」を目指したクラブイベント「SENSUOUS(センシャス)」が開催される。

 「聴力に障害を持つ方々が日常の生活の幅を広げ、同じ空間で楽しい時間を共有することで誤解や先入観などを払拭(ふっしょく)し、音楽を通じて相互理解を深めること」を目的に行われる同イベント。主催は任意団体「coral(コーラル)」(仙台市若林区卸町2)。クリエーティブを軸に産業の活性化を模索する産学官組織「仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム」の認定事業に選ばれた。

続きはこちら・・・
00 : 03 : 13 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
札幌駅:ホーム5カ所にエレベーター 北の玄関口、やっとバリアフリー
2011 / 03 / 06 ( Sun )
札幌駅:ホーム5カ所にエレベーター 北の玄関口、やっとバリアフリー

 JR札幌駅で6日、各ホームのエレベーターの供用が開始された。これまでは業務用しかなく、使用には駅員の許可が必要だったが、ようやく障害者や高齢者が自由に使えるようになる。

 JR北海道が障害者団体などの要望を受けて昨年6月から工事を進め、総工費8億5000万円で、五つあるホームすべてに付いた。道内の主要駅では、昨年10月に新駅舎になった旭川で既にホームエレベーターが設置されている。

続きはこちら・・・
23 : 51 : 55 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
箸で気軽にフレンチ 香芝ボランティア連絡協、高齢者や障害者対象に
2011 / 03 / 06 ( Sun )
昼食会:箸で気軽にフレンチ 香芝ボランティア連絡協、高齢者や障害者対象に /奈良

 香芝市ボランティア連絡協議会(土井文代会長)は、市総合福祉センターで、独り暮らしの高齢者や障害者らを対象に、お箸(はし)で食べるフランス料理の昼食会を開いた。県内のシェフでつくる全日本司厨士(しちゅうし)協会県本部の上浦善昭会長ら13人がボランティアで腕を振るい、招待された約90人が本格料理を味わった。

続きはこちら・・・
01 : 53 : 48 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「盲導犬はすごい」 緑小で歩行体験
2011 / 03 / 04 ( Fri )
「盲導犬はすごい」 緑小で歩行体験

 千歳緑小学校(伊藤祐二校長)で2日、視覚障害者と盲導犬に理解を深める福祉の体験授業が行われた。北海道盲導犬ユーザーの会(八島正明会長)が協力し、9年目。5年生57人が出席し、体育館で学んだ。

 身体障害者補助犬法で、盲導犬と一緒の施設利用を拒否できない。ただ、「いまだに利用を断られる場合もある」と八島会長。「信号は犬は分からない。人間が音で判断し、犬に指示している」ことも説明した。

 また、恵庭視覚障がい者フロンティア協会の本田清子会長は「ハーネスを着けた盲導犬は仕事中。混乱するので声を掛けたり触ったりしないで」と理解を求め、「方向は3時方向など、時計の針で示してくれると分かりやすい」と接し方を紹介。千歳視覚障害者福祉協会の菊池悦子会長は「近くを自転車で走られると危険。点字ブロックの上に自転車を置かないで」と呼び掛けた。

続きはこちら・・・
00 : 23 : 19 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
鳥栖市に福祉事業所オープン 事業のほか就労訓練も
2011 / 03 / 03 ( Thu )
鳥栖市に福祉事業所オープン 事業のほか就労訓練も

 社会福祉法人若楠(横尾英彦理事長)は1日、鳥栖市山浦町に障害福祉サービス事業所「グリーンファーム山浦」を開設した。障害者の働く場として園芸や食品加工などの事業を展開するほか、就労訓練にも取り組む。

 

 グリーンファーム山浦は、若楠の5つ目の事業所。障害者の生活介護などを行う青葉園の分場として使っていた施設を拡充し、食品加工室や訓練室などを備えた建物を建設した。

 

 事業所には畑、ビニールハウス、鶏舎、果樹園などの園芸農場を備えている。利用者は40人で、支援員などのスタッフが12人。公園、企業などの清掃業務も請け負う。

続きはこちら・・・
00 : 33 : 42 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者条例の理解深める 熊本学園大で13日開催
2011 / 03 / 02 ( Wed )
障害者条例の理解深める 熊本学園大で13日開催

 6月県議会に提出予定の「障がいのある人もない人も共に生きる熊本づくり条例(仮称)」について市民に理解を深めてもらうためのフォーラムが3月13日午後1時半から、熊本市大江の熊本学園大である。入場無料。

 条例は、障害者が乗り越えられない階段の段差など社会に残る障害物を小さくしていくことが目的だが、市民の一部からは「条例の具体的な内容が分かりにくい」などという声が出ている。

 そこで県内23の障害者関係団体でつくる「障害者差別禁止条例をつくる会」が事務局となりフォーラムを開催。

続きはこちら・・・
00 : 27 : 30 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
宮崎の施設にリンゴを贈る
2011 / 03 / 01 ( Tue )
宮崎の施設にリンゴを贈る

 青森県平川市の津軽みらい農協組合は26日、リンゴ「サンふじ」240個を宮崎市に贈った。

 宮崎市の中央卸売市場で贈呈式が行われ、市場関係者や児童養護施設の子どもたち約20人が出席。阿保直延(あぼなおのぶ)組合長が「リンゴを毎日食べると医者いらずと言います。鳥インフルエンザや火山の噴火で大変でしょうが、リンゴを食べて健康な体をつくって」とあいさつした。

続きはこちら・・・
05 : 12 : 41 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。