スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
障害者の就労
2007 / 10 / 30 ( Tue )
障害者の就労ってなんだろう?

障害者が働く場合、一般企業で働くか障害者就労施設で働くかの場合があるんではないでしょうか?もちろんその2択ではないかもしれません。
僕の知識では今のところその2択ぐらいしか思い浮かびません。個人事業、自営業などもあるのでしょうが、事例を知りませんのであまり無責任な事は書けません。

今回は後者の障害者就労施設で働く場合を考えました。

障害者就労施設(以下、施設)ではもちろんいろんな方々がいます。当然大枠での障害種別は同じでも、各人によって障害のレベルには差があります。だから一般企業のように個々の能力と作業生産性が測りにくい。つまりその人の行った作業に対して正当な評価がしづらい、ということが言えないでしょうか?

障害程度の軽い人が50%ほどの努力で得た生産性を仮に100としますと、その人より障害程度が重くとも常に100%に近い努力をし、100の生産性を得ている人では評価は同じでしょうか?

えてして、努力(やる気)の方を評価して障害程度の重い人を評価するという傾向が今の施設にはないでしょうか?
とくに、養護学校を出た人たちは自分の行った行為に対し過度な好評を受けてきた傾向があります。また、失敗をしても当事者の責任は追及されず、対外的な要因を上げ本人には非が無かったかのように対応されてきた傾向もあります。
あくまでも僕の見てきた経験の中での傾向ですので、全てがそうだとは言えませんし、言うつもりもありません。

なぜこんなことを言うのかといいますと、僕のいる障害者就労施設には中途障害の人と生まれつき障害を持った人がいます。生まれつきの障害を持った人は主に養護学校で教育を受けてきていますので、自分の行っていることに対し過度に好評価を求め、失敗した際には就労に来なくなるか、物凄い(ときには失礼なぐらい)言い訳をします。

これは止むを得ないのでしょうか?

当然一緒に働く中途障害の人たちと意見や価値観が合わず、その施設全体の生産性の伸び悩みの原因になります。

当事者が悪いのではないでしょう。

やはり、幼少期の障害教育のあり方を見直したほうがよいのではないでしょうか?これだけ障害福祉を取り巻く制度や環境が変わりつつあるのですから、従来の教育法がどこまで通用するのか疑問です。
今の制度の傾向は自立促進、就労支援の拡大、などが主となりつつあります。僕も性格には理解していないかもしれませんが、障害者の人々の能力の向上を支援する体制は大いに賛成です。
個人負担など、考え直してほしい部分も多分にはあります。


従前の盲・聾・養護学校が2007年4月の学校教育法改正によって「特別支援学校」に一本化されました。こういった変革が何をもたらすかまだ結果は出ていません。
これからの障害児教育を考える上でのひとつの要因になるのではないでしょうか?
スポンサーサイト
23 : 09 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
合同運動会
2007 / 10 / 28 ( Sun )
今日は地域の障害福祉施設の合同運動会にいってきました。

同地域内の作業所やグループホーム、寮などの主に知的障害者の団体合同の運動会です。

当事者が100人ほど、関係者、親族で100名ほど。
大変にぎわっていました。
天気もよくてなによりでした。

僕はまだ要領が分からなかったので、ほとんど見てるだけでした。
玉拾いや綱引き、昼食の準備など簡単な手伝いはできましたが、ほとんどはオロオロ見てるだけ・・・役立たないなぁ・・・。

そんなんで午前中はちょっと凹んでましたが昼休みのプログラム、ダンスが始まった時、利用者の一人に踊ろうと誘われまして、どうしていいか分からずに輪に入りますと・・・。

あー楽しかった!
みんなでマイムマイム踊たんですが、久しぶりだーマイムマイムなんて。
何時ぶりだろう。

不思議と振りは覚えていたんで、自分でもびっくり、体が覚えてるんですね。
皆で手をつないで回ってるとすごく楽しかったです。

まだ準備や片付けはやりましたが、実行委員会の人たちは大変そうでした。

来年はもっと手伝えるようにがんばるぞー!
18 : 43 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
価値観について
2007 / 10 / 27 ( Sat )
今日も一日働きました。

ほんと自分がなにも理解していないなぁと痛感しました。

なにげに悩んでそうな人がいたので、話を聞くつもりで近寄っていって、話をしたんですよ。
そのときはその人も色々話をしてくれて、自分がココにいていいのか?
などと悩んでいるようだったので、そんなこと考えないでいいんじゃないですか。
とか答えていたんですが・・・。

どうもその後、その人は別の人のところへ行って、同じことを言っていたらしい。

先輩いわく、あまり真剣に聞かないでいいよ、と。

んー・・・そんなもんなのかな?
ヘルパーの研修の時もそんなことをいわれた気がする。
まぁまだブログにも慣れていないので何処まで書いていいのかわからないのでこの位にしますが。

うーん。。。。

真剣に聞くな、とは。。。。

深い意味があるのかな?

今はよくわからないので終わります。
(続くかもしれない)
02 : 50 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
はじめまして。
2007 / 10 / 26 ( Fri )
僕はとある福祉施設で働いています。
そこは主に身体に障害のある人がパソコンを使って働いています。
僕はそこで事務員という肩書きで働いているのですが、パソコンのことがあまりよく分からないので毎日パソコンについての勉強に追われています。

さいわい、(まだ!)パソコンができないことで文句を言われるようなことは無いので助かっていますが、それでは仕事にならない事が多いのでウカウカしてられません。

そんなんでブログもはじめてみました。
まだよく分かりませんがよろしくお願いします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

04 : 17 : 34 | 名称未設定_2 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。